「背景」描き方辞典

「背景」描き方辞典で、背景イラストの修行中(9)

今回はテーブル、ライト、鏡、イス。

パース良くわからないため、だいぶ苦戦。

パースに関しては、雰囲気で描いた。

背景の描き方についての本だったのに、

ここしばらく出てくるのは家具だし、重要なのパースだし・・・泣いた。

そのうちパースについては学びたいけど、それは本当にそのうちやる。と思う。

とりあえず目の前に出された課題を、それっぽく描いて消化しました。

いよいよこの本も2/3ぐらい進みました。

もうすぐ終盤。

10月中には完走したいです。

  

 

「背景」描き方辞典で、背景イラストの修行中(8)

 

今回は、テレビ、ローボード。

家具を描く段階。

パースについては雰囲気で描いた。

「背景」描き方辞典で、背景イラストの修行中(7)

いよいよ折り返し地点です。

頑張って最後まで完走したい。

 

水際。

水と地上の境界線に白いハイライトの線が入ると良い感じになります、というお話。

まあこれは、みんな知ってる事だと思うので、真面目に描かずに進めた。

 

水滴の絵。

水滴のような、定まった形のないものでも、

影とハイライトをちゃんと描けば存在感がでるよというお話。

そして、室内編に突入。

ラグマットの絵。

フォトショップの機能を駆使して、模様のある地面が描けるという回。

「スマートオブジェクト」という機能を使うと、

形状をナナメ(?)にした後でも、

模様だけを後で変更できる。便利。

テクスチャーの2D版みたいな感じ。

これは知らなかったことなので、勉強になりました。

「背景」描き方辞典で、背景イラストの修行中(6)

本はちょうど半分ぐらいに差し掛かったところ。中盤。

水の描き方について学んだ回。

「背景」描き方辞典で、背景イラストの修行中(5)

今回は、海岸、やしの木、山。

水の表現が難しいなと思う。

「背景」描き方辞典で、背景イラストの修行中(4)

 

今日は、桜と花でした。

桜の木は、樹皮のストロークが横向きになるらしい。

普通の木は、だいたい縦向きらしい。

言われるまで、意識してなかった・・・。

こういうところの細かい気付きが大事なんだなと思った。

「背景」描き方辞典で、背景イラストの修行中(3)

今日は草木と葉っぱの絵でした。

葉っぱの集まりは、どういう感じでデフォルメするかで表情が変わるので、奥が深いのかもしれない。

と思った。

「背景」描き方辞典で、背景イラストの修行中(2)

岩と木の絵 地面の絵

地面、岩、樹木の絵を描いた。

モチーフが何であれ、画材が何であれ、結局のところは影とハイライトが大事なんだなと思う。

「背景」描き方辞典で、背景イラストの修行中

 

技法書を大人買いしました。

色んなジャンルの絵を幅広く描ける様になりたい。

色々買ったんだけど、まずは「背景」描き方辞典という本から手を付けました。

序盤は色んな空の絵について描き方を学びました。