任意価格のゲーム販売サイトSYAKERAKEに参加しました

Pocket

SYAKERAKE。

カタカナ読みで、シャケラケ。

 

ゲームを発表する側としても、

無料にして沢山の人に遊んでもらうか、

有料販売にして活動資金にするか、

迷うところでもあるんですよね。

丁度、間をとったものがあれば是非やりたい。

というとこに、任価販売というコンテンツが登場した訳です。

 

公式の見解では、つまらなかったら0円、面白かったら見合った料金を払う。

ということですが、僕個人としては、なんとなくダウンロードして、

お小遣いが限られてる学生さんなんかは無料で良いし、

お金が余っている石油王の親戚とか、財閥の次男坊あたりに、

気まぐれにお金を落としてもらえればいいなーぐらいの気持ちです。

基本、フリーゲームのつもりで良いので、遊んでいただければ嬉しいです。

 

過去に活動資金になればいいなと思って、

6年ほど前に、有料販売したゲームがあるのですが、

売上げはとても淋しい感じで終わってしまいました。

▲アクションゲーム「鹿の缶詰」

▲「カラメルプリンの大冒険」

 

自分としては、決してつまらないゲームだった訳ではなく、

地味な内容だったため、沢山の刺激的なゲームに

埋もれてしまったんだと思います・・・そう思いたい・・・そうだよね?

 

手にとって貰えれば、楽しんでいただけると思います。

ひとまずこの2点を、SYAKERAKEに任価コンテンツとして登録しました。

 

先程と繰り返しになりますが、

お小遣い限られてる方は、フリーゲームのつもりで良いので、

手にとって遊んでいただければと思います。

SYAKERAKEの僕のぺージはこちら

これから先、ゲームが完成したらこちらのサイトに

どんどん登録していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

 

 

コメントを残す