ツクールMVの自作メニューを作ろうとしたら、結局プラグインに頼るのが良いという結論になった話

Pocket

ツクールMVで、ゲームを作り始めています。

手始めに、自作メニューを作ろうと思い、いろいろ調べた。

色んな方法があって、

画像ピクチャーで色々頑張る方法、直接ソースコードをいじる方法、プラグインに頼る方法・・・などがあった。

 

UIにこだわるなら画像ピクチャーで色々頑張る方法がいいだろうし、

システムを詳細までこだわるなら直接コードいじるのがいいだろうと思うけど、

気軽にちょっといじるなら、プラグインを導入するのがいい感じでした。

目的によってそどれがいいかですね。

 

自分は、気軽にやりたかったのでプラグインにしました。

公式ページのプラグインを紹介するページ

にもある「YEP_MainMenuManager.js」が良い感じだったので、早速導入。

詳しい使い方については、

ゲームとRPGの館

というサイトで紹介されてます。

 

とりあえず、自分でも動作確認してみた。

パロメーター1~100の間に、追加したいメニューコマンドを挟み込んでいくみたいです。

最初から10番目はアイテム、15番目はスキル、20番目は装備・・・

という風に、基本的なコマンドはあらかじめ入っていました。

スキルと装備の間に新しいコマンドを入れたかったので、その間の17番目に

「テストコマンド」という項目を入れてみました。

先程の使い方を紹介されてたサイトを参考に、パロメーターを設定。

Nameはコマンドの名前、Extは紐付けるコモンイベント番号。

他は・・・よくわからない。

コモンイベントのほうで、コマンド選択したときの挙動を設定。

とりあえず文章を出すだけのことをしました。

 

これでOKでした。

コマンドから、コモンイベントを呼ぶぐらいのことはこれで充分にできそうです。

メニューから買い物をしたり、場所移動したり、戦闘突入したり・・・とかそういう感じのことは、

これで簡単にできそう。色々可能性がありますね。

 

制作がんばろ。

コメントを残す