これまでの10年間で、ちゃんと完成したゲームの紹介(3)

Pocket

これまでの10年間で、ちゃんと完成したゲームの紹介(2の続き

ゲームの紹介をしつつも、その時の思い出とか歴史も語ります。

2012年頃

この年、手軽に3Dゲームが作れるUnityというゲームエンジンが良い、

という噂が流れ始めました。

早速Unityに手を出し、作ったのが「花ときのこの物語」という

アクションパズルゲームでした。

カラメルプリンの類似品で、ちょっと違うのが物理演算を使った

ギミックを取り込んだゲームとなっております。

カラメルプリンのアンドロイド版も作ってみました。

ただ、アンドロイドのバージョンが新しいやつだと

何故だか遊べないので、

今は遊べないものになってしまいました。

せっかく作ったのに悲しい。

第16回フリクラにも参加しました。

「魔界探索ロボ0番」という、

自動で移動するプレイヤーをほぼジャンプボタンだけで操作する、

シンプルアクションを作りました。

この頃、簡単な操作でゲームとして成立するものが流行っていたので、

それに乗じて作ってみたものになります。

こちらもありがたい事に、優勝を獲得することができました。

なおフリクラは第18回を迎えたタイミングで、

終了してしまいました。

もちろん続いて欲しい気持ちはありました。

コンテストはいつか終わりは来るものなので、仕方が無いと思います。

2013年頃

コンテストとは関係なしに、

ゲームは作り続けてはいました。

文字の欠片を集め、それを組み合わせて言葉を作ると

それがアイテムになったりするRPG。

ベリアル帝国の再建」というゲームを作りました。

本来はスマホアプリにする予定だったのですが、

処理が重かったためPCでのリリースに切り替えました。

その名残で画面が縦画面になってしまっております。

2014年頃

この年、3DSでプログラムが組めるソフト、

プチコンがリリースされました。

携帯ゲーム機でプログラムが組めるなんて、

楽しそうだなと思い早速ゲームを作りました。

「うさぎ狂い咲き」というアクションパズルゲームです。

障害物を乗り越え、2匹のうさぎが出会ったらクリア。

中二病マンセーな痛ポエムがゲームの合間に挿入され、

作っていてとても楽しかったです。

容量の制約の中工夫して作るのも、

醍醐味に思いました。

「うさぎ狂い咲き」公開キー NR23DX43

2015年頃

続いてプチコンでRPGを作ってみました。

「魔道士ギルドの1日」という、

シンプルだけど、アイテム合成やら、買い物の交渉やら、

色々な要素を盛り込んだゲームになっております。

「魔道士ギルドの1日」公開キー C333N3JJ

 

そして、なんとこの年、突然3分ゲーコンテストが突然の復活。

失踪していたトモタカさんが帰ってきました。

そしていきなり第20回3分ゲーコンテストが開催されることになり、

急遽作ったゲームが「コロコロボックル」というゲームでした。

マウスホイールで移動して、

足場になるブロックをクリックで配置する、

移動に癖があるアクションゲームです。

これもありがたいことに準優勝を獲得することができました。

 

しかし、終わりも突然でした。

3分ゲーコンテストが復活し、

これからも続くと思われたのですが、

またしてもいきなりの終了。

やはりコンテントの運営は大変なので、

仕方がないことではあります。

また突然復活するかもしれないと、

淡い期待も持ちつつ生きていこうと思います。

2017年頃

ゲーム製作に時間を掛けすぎ問題を克服すべく、

ちょっとしたミニゲームも作ってみようと

「ツミキング」というゲームを作りました。

ただひたすらツミキをするゲームで、

どれだけ積めるか最高記に挑戦するゲームでした。

こちらもちょっとしたミニゲームになります。

音の神経衰弱です。ネットランキング機能にも挑戦しました。

この勢いで、たった1日であほなゲームを作る企画

あほげーにも参加しました。

以前から存在は知っていていたのですが、

なかなか勇気が出なくて、やっと参加したのが第22回目でした。

グリーンというお題で「ミドリムシダイエット」。

ミドリムシをできるだけ沢山食べるゲームを作りました。

ジョイントを使って何か出来ないかとやってみたものになります。

1日でゲームを作るのは大変だけど、やってみれば出来るものなんですね。

頑張りました。

 

あと、unityroomというゲームを投稿するサイトにて、

1週間ゲームジャムというイベントが定期的に開催されています。

跳ねるというお題で、「カエル君の冒険」というゲームを作りました。

転がるというお題で、「ダルマ君コロコロ」というゲームを作りました。

1週間という短期間でゲームを作るという、

良い鍛錬の場になっていると思います。

毎回は難しいかもだけど、ちょくちょく参加してみたいと思います。

 

と、これまで作ったゲームはこんな感じになります。

まだまだ課題も多くて、修行中の皆のですが、

いつか超凄い神ゲーを完成させたいという野望があります。

その為には技術とセンス、を学ばねばならないと思っております。

いつかきっと超凄いゲームを作りますので、これからもヨロシクお願いします。

創作活動をされている方の作品ももちろん興味があるのですが、

その人のこれまで歩んできた歴史というものにも興味があります。

まず自分が今回やってみた次第でありますが、やってみると色々発見もあり、

これからの指針も見つけられ、何より自己紹介も兼ねており、1石3鳥ぐらいお得です。

是非、これまで作った作品を時系列順に紹介してみてはいかがでしょうか。

無理強いはしないけどね。きっと財産になると思うのです。

ではでは。

コメントを残す