これまでの10年間で、ちゃんと完成したゲームの紹介(1)

Pocket

先日、

これまでの10年間で、エターなったゲームの紹介

なんてものをしたので、今度はちゃんと完成したゲームを紹介します。

これまでの道のりを振り返り、思い出に浸りたいと思います。

そして今後、超凄いゲームがいつか作れたら良いなと願いを込めて。

 

2005 年頃?(うろ覚え)

「かつひこの大冒険」

生まれて初めて完成したゲーム?

当時はプログラムも知らず、ツクールのことも知らず、

そんな中でゲームを作りたい熱をこじらせて、

無理矢理ゲームを作ってやるという気持ちが先走って

作ったゲームです。

HTMLのリンクを辿るだけでも、

どうにかアドベンチャーゲームにしようと試みたら

電波でアレなゲームが完成しました。

 

色んな意味で、どうかしてますね。

しかし、有難いことにそれなりに遊んでくれた人もいたようで、

たまに感想を貰えることもあります。

 

このゲームもアレな内容なので、あまり人にはオススメできないのですが、

初めて完成させて思い出のゲームということもあり、

このサイトの隅っこの目立たないとこには置いておこうと思います。

 

 

2006年頃

「カラメルプリン(ブラウザ版)」

やはりゲームを作るにはプログラムを組まなきゃいけないよなぁと、

漠然と思っていた頃、HTMLの中にもプログラムっぽいものがあるよという

噂を耳にしました。ジャバスクリプトのことです。

ゲームとしての仕組みはとてもシンプルな「カラメルプリン」というゲームを作りました。

ここで変数と条件分岐というものを使って、フラグの管理をすることを学びました。

 

 

2007年頃

井の中の蛙だったのですが、僕が自己満足でゲームを作っていた頃、

すでに世の中は個人ゲーム製作者のコミュニティーで賑わっていました。

コンテストパーク、3分ゲーコンテスト、HSPコンテスト・・・

秘境で育った少年が、いきなり都会に放り出された気分でした。

目に映るもの全てが眩しくて、その仲間に入りたいという思いが強くなり、

その為には、何かゲームを作ってコンテストに参加しなくてはいけないと、

早速行動に移りました。

HSPという気軽にプログラムが組めるツールに出会い、その学習をしつつ、

完成させたゲーム「星の魔法使い」を、第15回3分ゲーコンテストに応募参加。

マウスとキーボードを使った、ベーシックなアクションゲームです。

結果は28人中、16位でした。

特に誰の印象に残る事もなく、賞賛も批評も無く静かに終わりました。

地味で普通なゲームを作っても相手にされないんだということを学びました。

ゲーム製作をエンジョイしてる人達が目の前にいるのに、

自分は蚊帳の外。よそ者なんだという思いを当時は感じました。

でも仲間に入りたい、認めてもらいたいという気持ちがますます強くなりました。

すぐに第16回3分ゲーコンテストに参加することを決め、

今度は少しでも印象に残るものを、尖っていて個性的なものを、

そう模索しながら作ったのが、「四次元の恋人」というゲームでした。

恋人の精神世界を探索し、救うが目的のアドベンチャーゲームです。

狙い通り印象票を稼ぐことができ、3位入賞することができました。

作品はただ丁寧に作るだけではなくて、興味を持ってもらうための

仕掛けや工夫が、必要なんだということを学びました。

この時点で、自分の中にゲーム制作者の仲間入りが出来たと思えるようになりました。

自分の居場所を見るける事ができた、同じ趣味を持つ仲間に出会う事ができた。

これから先も3分ゲーコンテストにどんどん参加して、エンジョイしようと誓いました。

 

 

2008年頃

しかしその矢先、大人の事情で第17回で3分ゲーコンテストは突然の終了。

主催者のトモタカさんは、インターネットから姿を消しました。

個性的なメンバーを取りまとめるのは、とても難しいことだと察するので、

ある意味、どこかで終わりが来てしまうのは仕方が無かったことではありました。

その事情を汲みつつも、3分ゲーコンテストを心の拠り所にしてしまってる人がたくさんいました。

自分も含め参加者の皆が、3分ゲーコンテストの復活、もしくはその代わりになるコンテストの誕生を、

待ち望むようになりました。そういう思いからか、次々とゲームコンテストが乱立することになり、

その荒波に揉まれることになるのですが、もう眠いので、この続きはまた明日。おやすみ。

2 Responses

  1. Dear take

    Hello. I am a fan from Korea. I recently played ‘heart in my heart’. I was impressed with your lovely graphics, beautiful narratives, and detailed game composition. <3 Thank you for making the game. I read this post using Google Translate. I was inspired from this, your history, your challenges. Because I'm studying game making these days. Tomorrow, I'm going to have more hope.

コメントを残す