絵を売り買いするサイト、アートメーターにひとまず登録だけしてみた。

Pocket

なんというか公募展とかで上位入賞とか狙うのも大変そうだし、

個展を開くのも、

イベントに参加するのもアレだし、

引き篭もり気味のコミ障にとっては唯一の選択肢に思うのですよ。

インターネットでビジネスをするっていうのは。

それで・・・

絵を売り買いするサイトがあればと思い、グーグルさんに聞いてみた。

アートメーター

というサイトが出てきました。

画家のレベル、絵のサイズを基準に価格が決まり、絵が売れれば画家レベルがあがっていくという、なんともゲームっぽいシステム。

絵の価値基準というのは曖昧なのを、こういう形で線引きしたのは良いなと思う。

それにアマチュア、プロを問わずに画家として登録できるというので、ここも修行の場、ビジネスの場としても良いなと思った。

気になったのは手数料が45%と、ちょっとお高めなところ。

売上の、だいたい半分が報酬。残りは事務所のもの。

まあ・・・そういうことは売れてから心配したらいいかなと思った。

駆け出しのキノコ野郎は売れるかどうか心配。

ここも修行の場、ステップアップの場として良さそうに思う。

手数料45%は気にはなるけど、場所を提供してもらえることと、商品発送のアレコレの手続きをお任せできる部分を考えれば、多少持っていかれるのは仕方が無いという気もしました。

 

ので、アナログの絵を色々描いてみて、商品として成立しそうなものができたら、ここで販売をしてみたいと思っています。

 

コメントを残す