就職できないから消去法でフリーランス・・・なの?

Pocket

派遣や日雇いのバイトで食い繋いで生きてて、気付いたら結構なオジサンになってしまった。

そんな残念な人生なのですが、どうにか抜け出そうと頑張っているところであります。

就職活動をしているのですがうまくいかなくて、消去法でフリーランスみたいなことをやることに。

ランサーズ、クラウドワークス、ココナラ。など。

ネット上で直接お仕事が貰えるシステムです。

最近になって知ったので、やってみた。

やってみたら、まあちょっとした小遣いは貰えました。

本当にちょっとした金額です。

でも本当に嬉しかった。

絵を仕事にするなんて超凄い一流の絵描きができることだと思ってたのが、自分のような三流ぐらいの絵描きでも、

対価を戴けるんだという、そういう自信が身に付けることができた。

あとクライアント様に、喜んでもらえると自分も嬉しい。

絵を仕事にするのは遠い彼方の夢だと思い込んでたのが、ちょっと背伸びをして頑張れば手が届くところにあるかもしれない。

そういう風に考えが変えることができた。

このまま平凡以下の人生を送るのを受け入れるよりも、もうちょっと夢を見てみようと思ったのです。

やってみて一ヶ月ぐらい経ったのですが、それで稼げた金額は5万円程度です。

もちろん、これだけでは生活できる金額ではないし、もう少し工夫や努力が必要に思う。

されど5万円。あともう少し頑張れば、質素な生活は送れる金額になる。

質素な生活でも、絵を描いて生きられるなら幸せなことに思う。

それで今日、イラストからグッツ販売できるサイトに2つ登録をしました。

とりあえず描いた絵を1枚登録しただけなので、色々充実してきたら商品ページを作ろうとも思います。

■スズリ
https://suzuri.jp/sekinefoods

■Society6
society6.com/sekinefoods

こういう感じの、絵を仕事にできるサイトを片っ端から登録していけば生活費になるのではないか。

それで足りない分をアルバイトなり、派遣なりで補うのもアリかもしれない。

そういう挑戦を、このサイトで記録に残そうと思います。

何かメインのお仕事があってちょっとした副業をしたい人、絵で食べて生きたい人にとっては有効な情報になると思う。

たぶん。

コメントを残す